自分に合うラケットを見つける出張ラケットフィッティング

出張ラケット診断

テニスワンのラケットフィッター 佐藤俊明が約60本の試打ラケットを持って皆様が普段練習しているコートに伺います!

うラケットで起きる変化

身体に合わないラケットから合うラケットに持ち替えたときに起こるプレイヤーの運動変化には、具体的には以下のようなものがあります。
余計な力みが減ってリラックスした動きになる
力感が減っても打球の勢いが上がる
打球のバラツキが減り深さが安定する
次のショットへの動き出しが早くなる
ドタバタした感じが減って足元が落ち着く
ラケットの振り抜きが大きくスムーズになる
こうした変化が起きると、横で見ている人にはハッキリと分かるのですが、でも残念ながら、プレイヤー自身がそれを感じ取るのは簡単ではないようで、かなり変化しても「えっ、そうなの?」という感想をいただくことが少なくありません。
ラケットの弊害を受けて損をしているときにも、そういう自覚がないことが多いのですが、そのため、その弊害が解消されたときにも、良くなったことを自覚するのは簡単ではないようです。
なので、一緒に参加される方に印象を聞くと納得しやすいでしょう。
この、「横で見ている人には分かるのに自分では分からない」というのがラケット選びを難しくする最大の要因だと思われます。

ラケットに合わせた打ち方などしていないと思う

どんなラケットを使っても打球を相手コートに入れるという絶対的条件は変わらないので、テニスプレイヤーであれば誰でも、今使っているラケットで打球が相手コートに入るような打ち方をしています
ですから、今のラケットで打球がある程度安定して相手コートに入っているという場合、そのプレイヤーの打ち方は、そのラケットに合わせた運動調整が済んでいることを示しています。
でも、自分がラケットに合わせた打ち方をしているなどと思っている人は、ほとんど居ません。
ですから、「ラケットに合わせて自分がどんな調整をしているか」については、ほとんどの方が把握していません
そのため、打つときに腕に力が入っていたり、打った後に身体がぐらつきやすかったり、打球に伸びが無く失速していたり、打球軌道が安定せずにアウトやネットが繰り返されたりしても、それらは全部、自分の打ち方が悪いせいだと考えてラケットの害を疑うことはほとんどありません。
確かに、ミスが出るのは打ち方が悪いせいなのですが、そういうミスしやすい打ち方になってしまうのは、使っているラケットに原因があるということが、現実に少なくないのです。

第三者に見てもらうしか方法がない

「誰もが例外なくラケットの影響を受けた打ち方になっている」のにもかかわらず、「自分の打ち方を自分で客観的に把握するのは難しい」ため、「実際にラケットからどういう影響を受けているか」を知るには、自分以外の第三者に見てもらうしか方法はないわけです。
ですから、ラケットフィッティングは誰にとっても不可欠のサービスなのです。

合うラケットでは力みが減る

合うラケットに持ち替えると、プレイヤーのパワーが打球に伝わりやすい状態になるので、プレイヤーの力みが減って、逆に、打球の勢いが増します。
リラックスした動きで打球の威力が上がるので、運動効率が全体的に良くなります。
合うラケットを使えば、自然にムダな力みがなくなるので、打つときの身体のグラツキが少なくなり、その結果、身体の動きに安定感が出るので打球のバラツキも減ります。
テニスは長時間に及ぶスポーツなので、ムダな力みは疲労に直接つながります。
すぐにバテてしまって体力が続かないのは、合わないラケットに原因があるのかもしれません。
出張ラケット診断では、皆様が普段練習しているコートで、専任のスタッフがプレーを見ながら、一人一人に合うラケットを見つけます。

ラケットには個体差がある

テニスのラケットには個体差があって、個々のラケットのスイングウェイト次第で、同じモデルであっても「使いやすいものとそうでないもの」があります。(スイングウェイトについては、こちらをご覧ください
さらに、実際にボールを打つのはラケットのフレームではなく、フレームに張られたストリングなので、ストリング・セッティング次第で、ラケットの性能は大きく左右されます。

適切な状態でなければ試打の意味がない

ということは、どんなモデルを試打しても、そのラケットのスイングウェイトとガットの状態が適切でなければ、プレーが良くなることは期待できないということです。
逆に言えば、テニスワンのラケットフィッティングで「合うラケット」が見つかるのは、使用するラケットのスイングウェイトの数値が適切で、かつ、ガットの状態が適切だからです。
テニスワンは、これまでの10,000名以上のラケットフィッティング経験から、プレーが良くなる適切なスイングウェイトの数値範囲とガット張りの適切な状態を把握しています。)

同じものが手に入らなければ意味がない

適切な状態のラケットで良い結果が出た場合、そのラケットを購入する際に、スイングウェイトとガットの状態をきちんと復元しなければ、良い結果を同じように復元することができません。
せっかく、ラケットフィッティングで「合うラケット」が見つかっても、それと同じ状態のラケットが手に入らなければ、フィッティングを受けた意味がなくなってしまうわけです。
そのため、 テニスワンでは、試打したラケットと同じパフォーマンスのラケットをいつでも提供できる体制を整えています
そうした体制が整っていなければ、ラケットフィッティングに取り組めないわけです。
身体に合うラケットで快適なテニスを楽しんでください。


【実施について】
実施人数:4名以上

出張費用: 1回 10,000円(税込)
(参加人数が4名の場合、この他に費用は発生しません)

実施時間: 2時間程度
※人数が4名を超えると費用は1名につき2,000円プラス。
時間は1名当たり30分延長してください。

対象地域:東京(23区)、千葉(北西部)、埼玉(東南部)、栃木(南部)、茨城(南西部)
(地域によってはお受けできないことがあります)

※コート、ボール、打ち合う相手はご用意下さい。
※その他詳細、ご不明な点につきましてはお問い合わせ下さい。

【実施可能日】 週末については、ラケットドックの実施日は出張できないので月に1週程度となります。
平日は毎週金曜日に実施可能です。(他の曜日についてはご相談下さい)
※18才未満の方は保護者の方の同伴が必要です。

お問合せ・お申込はこちらのフォームから

ほとんどのプレイヤーは
ラケットで損をしている!

・・・・・というのが10,000名以上のラケットフィッティングで得た結論です。合わないラケットはミスを増加させてショットの勢いを無くすだけでなく、プレイヤーの動きを悪くして故障の原因にもなります。

ラケットドックで
自分に合うラケットを見つけて
テニスをもっと快適に!

CLICK↓

   
内容の紹介 日程と空き状況
   
 
 
ラケットとガットについての記事が
全60タイトル!

テニスワンの
「ラケット選びのノウハウ集」へ

テニスワンのトップへ

 

 

 

ブックマーク