身体に合うラケットを使えばテニスはもっと爽快に!

テニスは本来とても気持ちの良いスポーツです。もし今そう感じていなかったら、何かがおかしいというところからスタートしてみてください。

「テニスは向いていない」なんて思わないでください!

日常生活の常識をプレーに持ち込むとうまくいかないことが多いスポーツなので、ほんの少しの誤解で足踏みをしているだけかもしれません。

道具は関係ないなどということはありません!

不適切なラケットはしっかりプレイヤーのジャマをします。
それもプレイヤー自身が気づかないところで足を引っ張るのです。

ラケットの影響は予想外に大きい

合わないラケットでは上達が進まずにテニスの楽しさや爽快感が半減します。
さらに、上達を目指してまじめに取り組む方ほど、道具のせいにせずに努力を続けるので足踏み状態に陥りやすく、自分は向いていないのではと思ってしまうことも少なくないようです。
でも、ラケットがプレーに与える影響が予想以上に大きいことを理解すれば、出口の無い試行錯誤で時間を費やすのを防げます。
少しの誤解で多くの時間を浪費することがないように、テニスワンがお手伝いできれば幸いです。

ラケット選びのベストルートは
ラケットドック!

日本で唯一のラケットフィッティングサービスがラケットドックです。
フィッティングを受けずにラケットを買うのは、スーツやシューズを試着せずに買うのと同じです。
人の顔や体型が人それぞれで違うように、ボールを打つときの運動特性も人それぞれで違います。
そして、その違いは性別やプレースタイルなどで分類できるほど単純なものではありません。
合うラケットは、一人ひとりの打っている姿を診断して選ぶことが必要なのです。

テニスラケットの基礎知識

ラケットについてこれだけは知っておいて欲しい
口コミやネットで流れるテニスラケットの情報の中には、昔からの迷信も数多く含まれています。
逆に、改めて言われてみれば当たり前のことでも、テニス界の常識からは外れている、ということも少なくありません。例えば
軽いラケットは打ち負けやすく、重いラケットなら打ち負けないということはありません。
ガットを硬く張ってもアウトは防げません。
スピンのかけやすいラケットやガットを選んでも打球の威力が増すわけではありません。

テニスワンの商品ページ

たくさんのラケットを試打してやっとお気に入りを見つけても、実際に買って使ってみたらイマイチというケースは多いのですが、それは、ラケットに個体差があることを知らなかったり、知っていてもその影響を軽視していたりするせいです。
【どんなスイングウェイトの個体を選ぶか】と【どんなストリングをどれくらいの硬さに張るか】は、【どんなモデルを選ぶか】よりずっと重要です。
なぜなら、スイングウェイトとストリング・セッティングのどちらか片方がダメなだけで、どんなモデルを選んでも全く関係ないくらいダメな仕上がりになるからです。