身体に合うラケットでテニスをもっと爽快に!

テニスは本来とても気持ちの良いスポーツです。もし今そう感じていなかったら、何かがおかしいというところからスタートしてみてください。
道具は関係ないなどということはありません!不適切なラケットはしっかりプレイヤーのジャマをします。それもプレイヤー自身が気づかないところで足を引っ張るのです。

ラケットドックはこちらから

テニスラケットは完成品ではない

テニスラケットは完成品ではありません。ガットを張らないとボールが打てないので半完成品と言えます。

ゴルフクラブは完成品で、そのままでボールが打てますが、テニスラケットはゴルフクラブのフェースが無い状態と同じようなものなのです。
そして、実際にボールを打つのはラケットのフレームではなくガットなので、ガット張りが最終的にラケットの使い勝手を決めます

これを料理に例えるなら、ラケットフレームが「素材」で、ガット張りが「味付け」です。
美味しい料理を作るには良い素材を選ぶことも大事ですが、どんなに良い素材でも味付けが悪ければ台無しです。

ガットは、張ってさえあれば、それがどんな状態でも一応ボールは打てるのですが、「一応打てる」のと「快適に打てる」のでは「ショットの安定性と威力」に違いが出ます
打球が安定しない原因がガット張りにあるケースは実際問題としてとても多いのですが、それをご存じの方は少ないようです。

テニスワンは10,000名以上のラケットフィッティング経験を通じて、ガット張りが適切でないせいでプレイヤーが損をしている現実を数多く見てきました。(参照⇒ラケット・フィッティング
そして、その経験を通して「ガット張りの適切な硬さの範囲」を実証的に把握してきましたが、それは、ラケットに表示してある「適正テンション」の範囲とは大きく異なリます。(参照⇒推奨テンションは適切ではない

楽しく快適にプレーできるかどうかはガット張りがカギを握っています。
適切な張り上げで爽快に打てるラケットをテニスワンで!

テニスワンのラケット・フィッティングメニューは
以下の3つです。

ご都合の合うメニューをお選びください。