プレー動画でラケットの相性を診断!

今使っているラケットが自分に合っているかどうか、不安に感じている方は少なくないと思われます。
でも、ラケットドックへの参加は地域的に難しいという方に!
テニスワンの10,000名以上のラケットフィッティング経験を活かして、プレーの動画を拝見して、お使いのラケットからどんな影響を受けているかを診断します。

プレー動画をお送りください!

下記の要領で撮影した動画をテニスワン宛にお送りください。
その際に、アンケート(ラケット診断問診票)にもご記入いただきます。

プレー動画の撮影方法

撮影角度イメージ図ストロークの打ち合いを対象プレイヤーのナナメ後方から、画面の中心に対象プレイヤー、画面の右端に相手プレイヤーという位置関係で撮影してください。
真後ろからだと球筋が見えないので、相手が画面の右端に入るようにしてください。
(左利きの場合は画面の左端に相手プレイヤーが入るようにしてください。)
撮影の時間は5分程度で充分です。
注意※
カメラを手で持ってプレイヤーの動きを追わずに三脚等で固定してください。
カメラが動くと画像がブレるので診断が難しくなります。
記録媒体はSDカード、USBメモリ、CD、DVD等でお願いします。
(媒体の返送をご希望の場合は、返送用の切手を同封してください)
記録媒体で送らずにクラウドサービス等のご利用も可能です。

診断結果はメールでおしらせ

動画とアンケートを拝見して、現在のプレーにラケットがどんな影響を与えているかを診断して、その結果をメールでお知らせします。(診断結果のメールは、 金曜以降の週末がからむ場合は週明けになります)

ラケットの測定について

新規ラケットのご購入を前提にされている場合は、現在のラケットの状態を計測することで、より正確な現状分析ができます。
具体的には、ラケットのスイングウェイトガット張りの状態(現状面圧)を測定します。
スイングウェイトの数値は重量やバランスポイントの数値よりバラツキ幅が大きいので、同一モデルでも20~30ポイント程度バラつくことは珍しくありません。
その数値次第で、ラケットのパフォーマンスが大きく左右されるため、一度計測しておくことをおすすめします。
そこに、思わぬ落とし穴が隠れていることもあります。
ガット張りについては、プレイヤー自身が柔らかく張ったつもりでも実際は硬かったり、その逆もありますので、テンションではわからない「現実の硬さ(=面圧)」を測定することが必要です。

候補モデルの提案

フィットするラケットを確実に選ぶには「ラケットドック」のようなラケットフィッティングが必要なので、動画とラケット計測だけでは正確な判断とは言えませんが、ご希望に応じてアバウトな候補を提案することは可能です。

計測結果はラケットがテニスワンに到着した翌日にメールでお伝えします。

【ラケットの発送について】
ラケットの往復送料はご自身でご負担ください。(返送送料については事前にお知らせします。)
ラケットの返送は到着日に計測して即日ヤマト運輸で返送します。
ラケットを送られる際の梱包については、適当な箱がなければ、スーパーでもらえるようなダンボールでラケットをサンドイッチして、ガムテープで止めるような形でも結構です。
大きすぎる箱を使うと送料が割高になるのでご注意ください。
※梱包不良などの原因でラケットにキズが付いた場合、弊社では責任を追いかねます。

「動画診断」のお申し込みはこちらから


テニスワンのトップへ


ラケットでプレーが変わるなんて
とても信じられない!
「ラケットでプレーが良くなるなんて、そんな都合の良い話があるはずはない」と考える方が多いかも知れません。でも、プレーの良し悪しはラケット次第で変わります。そして、その仕組みはとてもシンプルです。⇒続きはこちら

ラケットドックで
自分に合うラケットを見つけて
テニスをもっと快適に!

CLICK↓


「ラケットでプレーが変わる」を動画で確認!
前半と後半で別人のように変わる様子をご確認ください。
Click⇒ラケットを替えればプレーが変わる動画