プレー動画でラケットの相性を診断!

今使っているラケットが自分に合っているかどうか、不安に感じている方は少なくないと思われます。
でも、ラケットドックへの参加は地域的に難しいという方に!

テニスワンの10,000名以上のラケットフィッティング経験を活かして、プレーの動画でお使いのラケットが合っているかどうかを診断します。

プレー動画とラケットをお送りください!

下記の要領で撮影した動画と、その時に使用しているラケットをお送りください。
その際に、アンケート(ラケット問診票)にもご記入いただきます。

それらをもとにして、ラケットの相性を5段階評価で診断させていただきます。

プレー動画の撮影方法

撮影角度イメージ図ストロークの打ち合いを対象プレイヤーのナナメ後方から、画面の中心に対象プレイヤー、画面の右端に相手プレイヤーという位置関係で撮影してください。
真後ろからだと球筋が見えないので、相手が画面の右端に入るようにしてください。
(左利きの場合は画面の左端に相手プレイヤーが入るようにしてください。)

撮影の時間は5分程度で充分です。

注意※
カメラでプレイヤーの動きを追わずに三脚等で固定してください。
カメラが動くと画像がブレて不鮮明になり、診断が難しくなります。

記録媒体はSDカード、USBメモリ、CD、DVD等でお願いします。
記録媒体で送らずにクラウドサービス等のご利用も可能です。

ラケットの測定について

ラケットのスイングウェイトストリング・セッティング(現状面圧)を測定します。

スイングウェイトの数値は重量やバランスポイントの数値よりバラツキ幅が大きいので、同一モデルでも20~30ポイント程度バラつくことは珍しくありません。

その数値次第で、ラケットのパフォーマンスが大きく左右されるため、一度計測しておくことをおすすめします。
そこに、思わぬ落とし穴が隠れていることもあります。

ストリング・セッティングについては、プレイヤー自身が柔らかく張ったつもりでも実際は硬かったり、その逆もありますので、テンションではわからない「現実の硬さ(=面圧)」を測定することが必要です。

買い替え候補をオススメすることはありません

このサービスでは、現在の状態を診断するだけで、特定のラケットの購入をオススメすることはありません。

フィットするラケットを選ぶには「ラケットドック」のようなラケットフィッティングが必要です。

(ご希望があれば、アバウトな提案ではありますが、候補を挙げることは可能です)

プラスアルファのサービス

スイング改造プログラム全15ページ進呈

合わないラケットを使っていると、その影響でボールの打ち方の基本がおかしくなっているケースが少なくありません。

その多くは「力を入れてボールを打つ」、あるいは、「力加減で飛びを調節する」という状態で、物理的には力を入れても打球は強くなりませんし、力加減で打球をコントロールすることもできません。(その理由も解説します)

そうした状態を改善するには大元のスイングイメージの変更が必要です。
この資料でその手助けができれば幸いです。

課題診断

これまでのラケットフィッティングの経験から、うまくなるための努力がミス発生の直接原因になっているケースが、実際問題として少なくないことがわかっています。

力んでいるので力を抜こうとか、振り切れないのでフォロースルーを大きくしようとか、ラケットのせいで起きていることを自分のプレー上の課題として取り組んでいることもあります。

現在、取り組んでいる課題についても、それが適切かどうかを診断させていただきます。

実施費用は3000円です

動画の媒体はラケットに同封して元払い(送料自己負担)でテニスワンにお送りください。

ラケットの返送送料は診断の実施費用に含まれています。
(北海道、沖縄、離島の場合は事前にテニスワンへお問い合わせ下さい。)

診断結果はラケットがテニスワンに到着した翌日にメールでお伝えします。
(金曜以降の週末がからむ場合は週明けになります)

ラケットの返送は到着日に計測して即日佐川急便で返送します。

【ラケットの梱包について】
ラケットを送られる際の梱包については、適当な箱がなければ、スーパーでもらえるようなダンボールでラケットをサンドイッチして、ガムテープで止めるような形でも結構です。

大きすぎる箱を使うと送料が割高になるのでご注意ください。

※梱包不良などの原因でラケットにキズが付いた場合、弊社では責任を追いかねます。

【「動画診断」のお申し込みはこちらから】
ラケットとガットについての記事が全60タイトル!
「ラケット選びのノウハウ集」へ

テニスワンのトップへ

テニスワンオリジナル!
ラケット フィッティング
残念ながら、ラケットについてどんなに良くわかっても戦力アップにつながるラケット選びはできないでしょう。
なぜなら、ラケットの良し悪しはそれを使うプレイヤーとの相性で決まる問題なので、ラケットのことがわかっても、使う側のプレイヤーの運動特性がわからないとミスマッチになるからです。
なので、自分に合うラケットを選ぶにはラケットフィッティングが必要です。
ラケットドックは10,000名以上のフィッティング実績!
CLICK↓
テニスラケット選びの最適ルートはラケットドック!

実施内容
の紹介
スケジュール
と空き状況
ラケット
ドックの
レポート集
ラケット
ドックの
評判・感想
このエントリーをはてなブックマークに追加
-->