ラケットドックはプレーを見て一人ひとりの身体に合うラケットを客観的に選ぶサービスです

日本で唯一のラケットフィッティングサービスで10,000名以上の実績があります

開催予定と空き状況

自分に合うラケットを使えば
テニスはもっと楽しくなる!

一番簡単なラケット選び

ラケット選びには失敗が付きもので、打ちやすいラケットを手に入れるのは簡単ではありません。
さらに、モデル選択だけでなく、ラケットに付随する「スイングウェイト選び」や「ガット張り」など、わかりにくいことがたくさんあります。

でも、それらについてネットでいろいろ調べたりするより、もっと簡単に自分に合うラケットを手に入れる方法があります。
それは、ラケットドックにご参加いただくことです。

ラケットドックで参加者がやることは、渡されたラケットでボールを打つだけです。
ラケットドックは頭ではなく身体が選ぶラケットを見つけるサービスなので、いろいろ思い悩む必要はありません。
貴重な練習時間をムダにしないために早めのご参加を!


難しいことを簡単に
実はモデル選び以外がキーポイント

「ラケット選び=モデル選び」だとお考えの方が多いのですが、その前に、「実際のラケットの使い勝手はモデルの性能では決まらない」ことをご理解ください。
というのは、ラケットの実際の性能は「スイングウェイト」と「ガット張り」で大きく変わるからです。

スイングウェイト(振り重み)の数値は1本1本の個体差が大きく、同じモデルでも20〜30ポイントくらいのバラツキ幅があり、その数値次第でボールの飛びなどラケットの基本性能が変わります。

そして、ガット張りは料理の味付けのようなものなので、ここでちょっとでも間違えると、ラケット本来の性能に関係なく、全部が台無しになってしまいます。
ですから、どんなに良いラケットでも、スイングウェイトが軽ければ打ち負けてしまうし、ガット張りが適切でなければ、まともに打球をコントロールすることができません。
そして、この二つの重要性についてはあまり知られていないせいで、ここで大損をして打ちにくいラケットになっているケースがとても多いというのが、私どもがラケットドックで実際に見てきた事実です。

「スイングウェト」と「ガット張り」はラケットの生命線なので、この二つを軽視していると何度買い替えても快適に打てるラケットは手に入らないのですが、「スイングウェイトなんてよく知らないし、ガット張りをどうすれば良いかわからない」という方がとても多いのが現実です。
なので、一般の方がこの二つのハードルをクリアするのは簡単ではありません。

でも、テニスワンなら、この二つを簡単にクリアすることができます。

というのも、ラケットドックでは、これまで10,000名以上についてラケットフィッティングを実施して、「スイングウェイトの適切な範囲」と「快適に打てるガット張りの状態」を把握してきたからです。

ですから、ラケットドックで使用するラケットは、この二つが解決された状態で用意されています。
なので、プレーが良くなるラケットが確実に見つかるわけです。

さらに、ベストフィットのラケットと同じスイングウェイト、同じガット張りのラケットがすぐに購入できるので、試打して同じモデルを買ってみたら「全くの別モノ!」というよくある事態を防げます。

Click!⇒ラケットの選び方ガイド/スイングウェイトについて
スイングウェイトなんて知らないという方が多いのですが、この数値はボールの飛びや面の安定性などのラケットの基本特性を左右します。そして、この数値は同一モデルでも1本1本の個体差がとても大きいので、スイングウェイトを計測せずにラケットを選ぶのは危険です…

Click!⇒テニスワンのガット張りについて
テニスワンは、快適にプレーできるガット張りの硬さの範囲を10,000回以上の実証実験によって把握してきました。故障の危険のある「推奨テンション」の呪縛から早く逃れて、「伸びて沈む打球」を手に入れるために快適に振り抜ける硬さを目指してください…

Click!⇒「推奨テンション」は推奨できない
ラケットメーカーがフレームやカタログに記載している「推奨テンション」を信じてしまう方がまだ多いのですが、現実問題として、この数値は不適切です。推奨範囲の下限値で張っても硬すぎる状態になることが多く、それがテニスエルボーの原因になるケースもあります…

Click!⇒「面圧」の説明—テンションは硬さではない
「何ポンドで」と同じ数値で指定しても、店によって硬さが変わるのは「何ポンド」というテンションは「重さ」の数値で「硬さ」の指定ではないからです。「ガット面の硬さ(=面圧)」を知るには張上後に計測すること必要で、そのためには専用の測定機械が必要です…

ラケットのせいだとは考えない

テニスに熱心に取り組んでいる方は、合わないラケットのせいで起きることをラケットのせいだとは考えていないケースが多いようです。
ショットが安定せずミスが多かったり、打球に勢いがなかったり、足の動きがモタモタしていても、それを「ラケットのせいかもしれない」とはあまり考えないわけです。

実際に、ラケットドックに参加した方々のアンケートでも、それまでのラケットに大きな不満は感じていなかったというケースが意外に多いのです。
でも、参加後、大多数の方にラケットをご購入いただけるのは、ラケットドックでプレーが良くなるラケットに出会えたからであり、逆に言えば、打ちやすいラケットに出会えたから今までのラケットの打ちにくさに気づいたわけです。

打ちにくいラケットのままでは、いくら練習しても時間の浪費になってしまいます。
不利な条件でミスばかりのプレーをするより、自分の力が100%発揮できるラケットでプレーしたほうがテニスが楽しいのは間違いありません。
今のラケットに特に不満を感じていない方も、ラケットドックで一度チェックされてみてはいかがでしょうか

ラケットのせいで起きること
「打球の伸び」について
力を入れると打球は失速する
「打球の勢い」について
ラケットで打球の勢いが変わる
「安定性」について
ミスはラケットのせい?
「フットワーク」について
ラケットで足が遅くなる


Click!↑
参加のお申込もこちらから
ベストフィットラケットの即日購入も可能です

内容の概要
実施日 土曜日または日曜日
(具体的なスケジュールはこちら)
場所 南浦和ローンテニスクラブ(埼玉県)
JR南浦和駅から徒歩10分
参加資格 ストロークが打ち合える方ならどなたでも
小学生の方はイエローボールの使用が前提です
実施時間 2時間で定員5名
1名あたりのフィッティング時間は10~15分くらいです
参加費 基本コース:7000円(税込)
動画CD(パソコン再生専用、MPEG4動画)付
シンプルコース:6000円(税込)動画CDは付きません
※参加後2週間以内にラケットをご購入いただくと1本あたり2,000円の割引があります。
持ち物 プレーできる服装+靴
+ご自分のラケット
駐車場 有り

「ラケットでプレーは変わる」を動画で確認
「ラケットでプレーが変わるなんて話は信じられない」という方にぜひ見ていただきたい動画です。前半後半で別人のように変わる様子をご確認ください。
Click↓
ラケットの持ち替えでプレーが変わる動画