ラケットドックはプレーを見て一人ひとりの身体に合うラケットを客観的に選ぶサービスです

日本で唯一のラケットフィッティングサービスで10,000名以上の実績があります
新料金4500円

開催予定と空き状況

自分に合うラケットを使えば
テニスはもっと楽しくなる!


一番簡単なラケット選び


ラケット選びには失敗が付きもので、打ちやすいラケットを手に入れるのは簡単ではありません。
さらに、モデル選択だけでなく、ラケットに付随する「スイングウェイト選び」や「ガット張り」など、わかりにくいことがたくさんあります。
でも、それらについてネットでいろいろ調べたりするより、もっと簡単に自分に合うラケットを手に入れる方法があります。
それは、ラケットドックにご参加いただくことです。

ラケットドックで参加者がやることは、渡されたラケットでボールを打つだけです。
ラケットドックは頭ではなく身体が選ぶラケットを見つけるサービスなので、いろいろ悩む必要はありません。
貴重な練習時間をムダにしないために早めのご参加を!


ラケット選びを難しくする
二つのハードル



「ラケット選び=モデル選び」だとお考えの方が多いのですが、その前に「実際のラケットの使いやすさはモデルの性能では決まらない」ことをご理解ください。
なぜなら、ラケットの実際の性能は「ガット張り」と「スイングウェイト」で大きく変わるからです。
というのも、実際にボールを実際に打ち出すのはフレームではなくガットなので、打球のスピードや回転を決めるのはガットです。
さらに、スイングウェイトはボールの飛びや面の安定性などラケットの基本的なことを左右するため、この数値が不適切なラケットは、どんなに優れた性能のラケットでも台無しです。
ですから、「適切なガット張り」と「スイングウェイト選び」という二つのハードルをきちんとクリアしなければ、どんなモデルを選んでも快適には打てません。

でも、このとても大事なことをご存知の方は少ないため、合わないラケットで苦労している方の多くは「適切なガット張り」と「スイングウェイト選び」のどちらか片方、あるいは、両方とも外れているのですが、それに気づかずに、打ちやすいラケットを求めて買い替えを繰り返しているケースが少なくありません。

テニスワンのラケットドックでは、これまで10,000名以上について、ラケットフィッティングという人体実験を繰り返して、「スイングウェイトの適切な範囲」と「快適に打てるガット張りの状態」を把握してきました。
それを踏まえて、ラケットドックにはこの二つのハードルをクリアしたラケットが用意されているので、プレーが良くなるラケットが必ず見つかるわけです。

さらに、ベストフィットのラケットと同じスイングウェイト、同じガット張りのラケットがすぐに購入できるので、試打して同じモデルを買って打ったら「全くの別モノ!」という、よくある失敗を防げます。


Click!↑
参加のお申込もこちらから
ベストフィットラケットの即日購入も可能です

内容の概要
実施日 土曜日または日曜日
(具体的なスケジュールはこちら)
場所 南浦和ローンテニスクラブ(埼玉県)
JR南浦和駅から徒歩10分
参加資格 ストロークが打ち合える方ならどなたでも
小学生の方はイエローボールの使用が前提です
実施時間 2時間で定員5名
1名あたりのフィッティング時間は10~15分くらいです
参加費 基本コース:4500円(税込)
動画CD付(パソコン再生専用、MPEG4動画)
持ち物 プレーできる服装+靴
+ご自分のラケット
駐車場 有り

「ラケットでプレーは変わる」を動画で確認
「ラケットでプレーが変わるなんて話は信じられない」という方にぜひ見ていただきたい動画です。前半後半で別人のように変わる様子をご確認ください。
Click↓
ラケットの持ち替えでプレーが変わる動画