動画をユーチューブにアップする方法について

ユーチューブへのアップロード

ユーチューブへの動画のアップロード
公開範囲の設定
削除についてのご案内

パソコン、Androidスマホ、iPhone、iPadにより手順が異なります。
「動画をアップロードする」という見出しの上にタブがありますので、ご自身の使用機材にあったものをご選択ください。

1.撮影した動画をYouTubeに
アップロードする

撮影した動画をYouTubeにアップロードする
(リンク先はGoogleによる手順の解説ページです)
・動画のアップロードは大量のデータ通信を行うことになりますので、Wi-Fi接続環境で行うことを強くお勧めします。

2.アップロードした動画の
公開範囲を変更する

アップロードした動画の公開範囲を変更する
(リンク先はGoogleによる手順の解説ページです)
・公開範囲を設定することで、ご自身とTENNIS-ONEの二者だけが再生できるようになります。

3.アップロードした
動画を削除する

アップロードした動画を削除する
(リンク先はGoogleによる手順の解説ページです)
・診断の終了後、不要になった動画を削除するための手順です
動画のURLを知られない限り第三者が閲覧することはありませんが、診断サービスの利用後は、動画を削除しておくことをお勧めします。

GUT LIVEなんて必要ない!
ガットの動きが悪いせいで起きるネットやアウトを、全部自分のせいだと思い込んでいる人には、GUT LIVEは必要ありません。
◇ボールが面からこぼれてネット
ガットが動かないと「食い付き感」が生まれないので、インパクトでボールをつかまえられずにスルッとネットすることが多くなります。
◇スピンで押さえ込めずに浮いてアウト
動いたガットが戻るときに順回転がかかるので、ガットが戻らないと回転が安定せずスッポ抜けのアウトが出やすくなります。
◇打球の深さがバラバラ
ガットの動きが安定せずに、ボールインパクトで動いたり動かなかったり、戻ったり戻らなかったりすれば、ガット面から打ち出されるボールの角度が毎回変わるので、その影響で打球の深さが不安定になります。

自分のせいではないことで損をしたくないと思ったらこちら!↓Click!

関連記事一覧