REVO CV 3.0 2016/スリクソン

SRIXON by DUNLOP
REVO CV3.0

REVO CV3.0

人気上昇中のスリクソンの中でも、特に注目を集めているのが、今回モデルチェンジされたこの「REVO CV3.0」。

契約プロの活躍もかなり影響しているようです。

新作のネーミングについては、誰もが予想したとおり、前回、「REVO X」シリーズが「REVO CX」に変わったのと同様に「REVO V」シリーズが「REVO CV」になりました。

「3.0TOUR」、「3.0」、「5.0」、「5.0 OS」というVシリーズ4機種の構成は変わらず、重量関係も含めてスペック数値は前作と全く同じです。

スリクソンのモデルチェンジは「基本は変わらないけれど、ちょっと違う」というのがパターン化していて、後継モデルへの持ち替えがしやすくなっています。

「弾きの良さ」が基本特性の「Vシリーズ」ですが、前作、前々作と、ちょっとノリが良くなる方向にカジが切られており、「癖のない八方美人的な良い子」に向かっているように感じていましたが、今回のモデルチェンジでは「弾きの良さ」を再確認という感じです。

具体的には、前作より剛性感が増しており、レスポンスがスピーディーになって、スイングパワーを打球スピードに変換しやすいイメージです。

ただ、「歯切れの良い弾き感」といっても「あっけない感じ」ではなく、「しっかり食い付く感じ」があります。

カタログの記載で、『奈良くるみ選手の「スピンのかけやすさ」と「ボールの持ち上がりやすさ」という要望に応えた』とありますが、これはちょっと共感できます。

「持ち上がりやすいラケット」では、打球がこぼれてネットするのを恐れずに安心して低い軌道で打ち出すことができるので、回転量の少ないフラット系の打球をネットギリギリに打ち込むことが可能になるかもしれません。

カタログではCVシリーズはスピン系に分類されていますが、相性次第ではそうとも限らないということです。


◆キープコンセプトに一安心
今回のVシリーズのモデルチェンジについては打ってみて一安心というところです。

基本的にキープコンセプトで、これまでのパフォーマンスがスポイルされるような変更ではありませんでした。

少なくとも、私どもがラケットフィッティング上でこのシリーズの各モデルに求めている役割が大きく変更されることはなさそうです。

ですから、「REVO V3.0」を使ってきた方が新作の「REVO CV3.0」を打てば、「ちょっと変わった」と感じる可能性が高いと思われますが、そうでない方の場合は、違いがよくわからないかもしれません。
それくらいの変化だと考えていただいて良いと思います。

3.0を打ってみて私が相対的に感じた「ちょっとした違い」は、「剛性感が増して歯切れの良い弾き感が前作より前面に出ている」という感じです。

もともと、Vシリーズはそうした性格のモデル群なのですが、前作ではそれがちょっと後退して、ノリ系の味付けが「隠し味」程度に加わったように感じていましたので、原点回帰的な印象でもあります。

使っている材料は同じですが、最後の味付けの段階で、コショーをちょっと強めに利かせたという印象です。


◆スイングウェイトの選択
ラケットには1本1本個体差があります。
そして、同じモデルであっても、スイングウェイトの数値次第でラケットの性能は大きく変わります。
【参照⇒適切なスイングウェイトとは

ご注文の後に、ご指定のグリップサイズについて、お選びいただけるスイングウェイトの在庫リストをお送りしますので、その中からご希望のものをご指定ください。
スイングウェイト選択について説明やアドバイスをご希望の場合は、ご注文の際の「備考欄」でお知らせください。


◆ストリング・セッティング
張りの硬さについては、張り上がった状態の標準の硬さ(面圧55)に対して、±3ポイント程度の範囲が無難だと言えます。
具体的には、52~58程度ということで、テニスワンの張上実績の86%がこの範囲に入っています。

そして、面圧55は、55ポンドで張るのとは全く異なります。
【参照⇒適切な張上とは

また、寒い時期には柔らかく、暑い時期には硬くが原則です。


フェースサイズ:100平方inch
平均重量:300g
フレーム厚:23.0-26.0-21.0mm
フレーム定価:33,000円+税

このモデルが、ご自身のラケットとどう違うかをお知りになりたい方は、今お使いのラケットを送ってください。
そのラケットの固有の数値(スイングウェイトストリング・セッティング)を測定した上で、プレー上で発生する違いを予測します。
詳しくはこちら⇒ラケット診断について

セットガット張上価格
多彩なセットストリングがお選び頂けます 一覧はこちら
BABOLAT ブリオ130張上.
特価 ¥20,000+税
バボラのストリング中、最もポピュラーなアイテム。
マルチ系ながらハッキリした打感で、軽快な弾きが感じられます。
面圧維持性も高く、コストパフォーマンスの高いストリングといえます。
この商品を注文する場合はこちらをクリック!


テニスワンのトップへ


プレイヤーの戦力はラケット次第!
合うラケットと合わないラケットの違いはとてもシンプルで、「伝わりが良いかどうか」です。
伝わりの良いラケットを使えば、頑張らなくても打球の勢いが出るので、余計な力みが減ってリラックスした動きになり、足を踏ん張る必要もなくなるのでフットワークが軽快になります。
そして、伝わりの良いラケットを手に入れるには、コート上での比較実験が必要な上に、その実験の過程を観察して客観的に判断する役割が不可欠です。
10,000名以上のフィッティング実績!
ラケットドックで
自分に合うラケットを見つけて
テニスをもっと快適に!

CLICK↓


「ラケットでプレーが変わる」を動画で確認!
前半と後半で別人のように変わる様子をご確認ください。
Click⇒ラケットでプレーが変わる動画