テニスラケット タイプ別一覧

タイプ別ラケット一覧

ラケットの飛び(パワーレベル)を
1.飛びを抑えたタイプ
2.中間的な飛びのタイプ
3.楽に飛ぶタイプ
の3つに分けて、さらにそれを、打球フィーリングで
1.乗る(ホールド性が高い)
2.弾く(シャープな反発)
3.しなる(シャフトがしなる)
の3タイプに分けて組合せ、全9タイプに分類しました。
※以下の各モデルの画像をクリックするとモデルごとの解説ページが開きます。

【パワー✕フィーリング】
飛ばない×
乗るタイプ
飛ばない×
弾くタイプ
飛ばない×
しなる
中間の飛び×
乗るタイプ
中間の飛び×
弾くタイプ
中間の飛び×
しなる
楽に飛ぶ×
乗るタイプ
楽に飛ぶ×
弾くタイプ
楽に飛ぶ×
しなる
【 ターゲット別 】
初心者向き 小学生向き
高校生向き ソフトテニス
経験者向き


【飛ばない×乗るタイプ】
抑えた飛びでホールド性が高いモデル

BABOLAT
PURE
STRIKE VS

29,600円+税

PRINCE
TOUR 100
290g

27,200円+税

WILSON
ULTRA
TOUR 100CV

28000円+税

DUNLOP
CX200

26400円+税

 

【飛ばない×弾くタイプ】
抑えた飛びでレスポンスがシャープなモデル

BABOLAT
PURE
STRIKE 16×19

21800円+税

WILSON
PROSTAFF
97 CV 2018

30400円+税

【飛ばない×しなるタイプ】
抑えた飛びでしなりを感じられるモデル

DUNLOP
CX200 TOUR

27200円+税

【中間の飛び×乗るタイプ】
中間的なパワーでホールド性が高いモデル

PRINCE
BEAST
100

27200円+税

BABOLAT
PURE
DRIVE

22400円+税

DUNLOP
CX400

26400円+税

【中間の飛び×弾くタイプ】
中間的なパワーでシャープに弾くモデル

BABOLAT
PURE AERO

25800円+税

SRIXON
REVO CV
3.0 F

19800円+税

BABOLAT
PURE STRIKE
100

27200円+税

SRIXON
REVO CV3.0 F
TOUR

20400円+税

【中間の飛び×しなるタイプ】
中間的なパワーでしなりを感じられるモデル

SRIXON
REVO CV3.0

19800円+税

【楽に飛ぶ×乗るタイプ】
パワーがあってホールド性が高いモデル

WILSON
ULTRA
100 CV

27200円+税

BABOLAT
PURE
DRIVE

22400円+税

【楽に飛ぶ×弾くタイプ】
パワーがあってシャープに弾くモデル

BABOLAT
PURE AERO
TEAM

27200円+税

BABOLAT
PURE DRIVE
110

23000円+税

【楽に飛ぶ×しなるタイプ】
パワーがあってしなりを感じられるモデル

SRIXON
REVO
CV5.0

19800円+税

SRIXON
REVO
CV5.0 OS

19800円+税

プレイヤー対象層別ラケット紹介

初心者向き
性能的な偏りが少なく無難に選べるラケット


DUNLOP
CX400

26400円+税

SRIXON
REVO
CV5.0

19800円+税

BABOLAT
PURE DRIVE

22400円+税

WILSON
ULTRA
100 CV

27200円+税

小学生向き
性能的に無難で比較的軽めのスイングウェイトが探しやすいラケット!

小学生向けラケットはこちら

高校生向き
飛びすぎを恐れずにしっかり振っていけるラケット

 


DUNLOP
CX200

26400円+税

DUNLOP
CX200 LS

26400円+税

SRIXON

REVO CV3.0

19800円+税

BABOLAT
PURE STRIKE
100

27200円+税

ソフトテニス経験者
ソフトテニス経験者には飛びすぎるラケットは禁物!


PRINCE
TOUR 100
290g

27200円+税

DUNLOP
CX200

26400円+税

BABOLAT
PURE
STRIKE VS

29600円+税

WILSON
ULTRA
TOUR 100CV

28000円+税

◆テニスラケットは完成品ではない
ラケットを活かすも殺すもガット張り次第
テニスラケットは完成品ではありません。ガットを張らないとボールが打てないので半完成品です。
そして、実際にボールを打つのはラケットのフレームではなくガットなので、ガット張りが最終的にラケットの使い勝手を決めるわけです。
テニスワンは10,000名以上のラケットフィッティング経験を通じて、ガット張りが適切でないせいでプレイヤーが損をしている現実を数多く見てきました。(参照⇒ラケット・フィッティング
そして、「ガット張りの適切な硬さの範囲」を実証的に把握してきましたが、それは、ラケットに表示してある「適正テンション」の範囲とは大きく異なリます。(参照⇒推奨テンションは適切ではない
楽しく快適にプレーできるかどうかはガット張りがカギを握っています。
適切な張り上げで爽快に打てるラケットをテニスワンで手に入れてください。
ラケットのご注文はテニスワンへ!⇒Click!

GUT LIVEなんて必要ない!
ガットの動きが悪いせいで起こるネットやアウトを、全部自分のせいだと思い込んでいる人には、GUT LIVEは必要ありません。
◇ボールが面からこぼれてネット
ガットが動かないと「食い付き感」が生まれないので、インパクトでボールをつかまえられずにスルッとネットすることが多くなります。
◇スピンで押さえ込めずに浮いてアウト
動いたガットが戻るときに順回転がかかるので、ガットが戻らないと回転が安定せずスッポ抜けのアウトが出やすくなります。
◇打球の深さがバラバラ
ガットの動きが安定せずに、ボールインパクトで動いたり動かなかったり、戻ったり戻らなかったりすれば、ガット面から打ち出されるボールの角度が毎回変わるので、その影響で打球の深さが不安定になります。

自分のせいではないことで損をしたくないと思ったらこちら!↓Click!

発売以来10000個以上売れています。
リピーター増加中!

関連記事一覧