ラケット診断サービス

お使いのラケットの
「スイングウェイト」と「ストリング・セッティング」を測定

お使いのラケットを一度計測してみてはいかがでしょうか。

どのラケットを選ぶかという「モデル選択」の前に、いまお使いのラケットの「スイングウェイト」と「ストリング・セッティング」が適切かどうかのチェックが必要です。

なぜなら、この二つのうちの片方でもダメなら、ラケットトータルとしてダメということになるので、この二つを改善しない限り、どんなモデルを選んでも打ちやすいラケットにはならないからです。

ラケットにはモデルの特性以外に、スイングウェイト(ラケットの個体別の振り重み)ストリング・セッティング(どんなガットをどんな硬さに張るか)という数値があって、この二つはラケットの使いやすさを決定する重要な要素です。

スイングウェイトの数値は「重量」や「バランスポイント」などの数値より個体ごとのバラツキ幅が大きく、同一モデルでも20~30ポイント程度の個体差があるのが普通です。

テニスワンのラケットドックでは、これまで10,000名以上のプレイヤーにラケットフィッティングを実施してきましたが、その過程で、約60gのテニスボールを実戦的なスピードで打ち合うのには、スイングウェイトとストリング・セッティングにある程度の適正範囲があることを把握しています。

そして、ラケットフィッティング対象者のラケットをチェックした結果、モデル選択が合っているかどうかの前に、スイングウェイトとストリング・セッティングが適切な状態から大きく外れているケースがとても多いことがわかりました。

これは、良いラケットを選びたいという気持ちは強くても、モデル選び以外のことにはあまり関心が無いという方がとても多いことを示しています。

ラケット選びで同じ失敗を繰り返さないために、モデル選びを考え始める前に、ぜひ一度今のラケットを計測することをおすすめします。


計測の費用は無料です。(事前にお電話かメールでご予約ください)

遠隔地の場合は発送でも承ります。
発送の場合、お送りいただく際は元払い(送料自己負担)でお送りいただき、返送については実費(600~900円程度:本州の場合)を申し受けます。

ラケットの返送は到着日に計測して即日佐川急便で返送します。

【ラケットの梱包について】
ラケットを送られる際の梱包については、適当な箱がなければ、スーパーでもらえるようなダンボールでラケットをサンドイッチして、ガムテープで止めるような形でも結構です。

※大きすぎる箱を使うと送料が割高になるのでご注意ください。
※梱包不良などの原因でラケットにキズが付いた場合、弊社では責任を追いかねます。

 

 

⇒【「ラケット診断」のお申し込みはこちらから】

ラケットとガットについての記事が全60タイトル!
「ラケット選びのノウハウ集」へ
テニスワンのトップへ
テニスワンオリジナル!
ラケット フィッティング
残念ながら、ラケットについてどんなに良くわかっても戦力アップにつながるラケット選びはできないでしょう。
なぜなら、ラケットの良し悪しはそれを使うプレイヤーとの相性で決まる問題なので、ラケットのことがわかっても、使う側のプレイヤーの運動特性がわからないとミスマッチになるからです。
なので、自分に合うラケットを選ぶにはラケットフィッティングが必要です。
「勝ちやすいラケット」を手に入れるには専門家にプレーを見てもらって選ぶのが一番早くて確実!
ラケットドックは10,000名以上のフィッティング実績!
CLICK↓
テニスラケット選びの最適ルートはラケットドック!

実施内容
の紹介
スケジュール
と空き状況
ラケット
ドックの
レポート集
ラケット
ドックの
評判・感想
このエントリーをはてなブックマークに追加
-->