ラケット一覧

スイングウェイトが選べる
テニスワンECショップ

以下のロゴマークをクリックして各ブランドのページに進んでください

BABOLAT 取り扱いラケット一覧

SRIXON 取り扱いラケット一覧

Wilson 取り扱いラケット一覧

Prince 取り扱いラケット一覧

テニスワンオススメラケット一覧

ラケットをご注文いただくと、該当するグリップサイズのスイングウェイトのリストをメールでお送りしますので、その返信でご希望のスイングウェイトと張上の硬さををお選びください。
参照⇒スイングウェイトって何?
参照⇒テニスワンが適切な硬さを提案

※テニスワンのラケットは全て国内の正規代理店の商品ですので、並行輸入品は一切取り扱っておりません。

テニスワンの通販ならではのサービス

1.ラケットのスイングウェイトがお選びいただけます

ラケットのスイングウェイトの数値は同一モデル、同一グリップサイズでもフレーム1本1本でバラツキがあり、その幅は重量やバランスポイントなどのバラツキ範囲より格段に大きいのが普通です。
そして、その数値の大小によって振った時の重量感だけでなく、ボールの飛びや打球感まで変わるのです。
特に、同じラケットを2本使う場合などは、この数値が大きく異なるものを選んでしまうとラケットのパフォーマンスが違ってしまうため、持ち替えるたびに調子が変わる原因になります。
テニスワンではご購入いただいたラケットのスイングウェイトを記録していますので、追加でご購入いただく際もスムーズで安心です。
適切なスイングウェイト
ラケットを買うときにスイングウェイトを選ばないのは大胆なバクチと言えるかもしれません。というのも、ラケットは同じモデルでも1本1本個体差があり、その違いは普通に想像されるよりかなり大きいからです。
【参照⇒適切なスイングウェイトとは
ラケットの性能はスイングウェイト次第なので、スイングウェイトを選ばないとどんな結果になるかわからないというのが現実です。リスキーなバクチを避けたい方はテニスワンをご利用ください。

2.張りの硬さを面圧でご指定いただけます

「何ポンド」というテンション指定は張り上がりの硬さの指定ではありません。
テニスワンでは張り上がった結果の硬さ=「面圧」で指定できます。

◆テニスラケットは完成品ではない
ラケットを活かすも殺すもガット張り次第
テニスラケットは完成品ではありません。ガットを張らないとボールが打てないので半完成品です。
そして、実際にボールを打つのはラケットのフレームではなくガットなので、ガット張りが最終的にラケットの使い勝手を決めるわけです。
テニスワンは10,000名以上のラケットフィッティング経験を通じて、ガット張りが適切でないせいでプレイヤーが損をしている現実を数多く見てきました。
参照⇒ラケット・フィッティング
そして、「ガット張りの適切な硬さの範囲」を実証的に把握してきましたが、それは、ラケットに表示してある「適正テンション」の範囲とは大きく異なリます。
参照⇒推奨テンションは適切ではない
楽しく快適にプレーできるかどうかはガット張りがカギを握っています。
適切な張り上げで爽快に打てるラケットをテニスワンで手に入れてください。

3.もれなく GUT LIVE加工!

すべての張り上げ時にGUT LIVEというストリング保護材を塗布加工します。
それにより、摩耗に対する耐久性を向上させて、スナップバック機能が維持されて打球フィーリングが向上します。
GUT LIVE加工についてはこちら

4.豊富なセットストリングが差額無しで選べます!

セットストリングについてはこちら